読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイプリルフ〜ル〜

 

「エイプリルフ〜ル〜」はバナナムンの写真の真似です

 

このあいだ、10年以上まいにち日記を書いてるのに、

日記帳切れててかけなくって、むうむうしちゃって、

このブログ?に書いてすっきりして。。

 

溜まってる考えてる事は出さないとずっとそれを考えちゃうときがあるから、

もう書いてしまってすっきりしなくちゃなあって思うみたいやっぱり。

10年も続けてることは中々やめられないもんねぇ。

 

でも、今日は4月1日でみんな嘘ついて楽しんでるので、

私もちょっと公開的に日記を書いてドキドキしようと思いました。

 

きょうは朝6じに起きて〜から書こうかなって思ったけど、東京駅から家に帰るまでの電車で、1年前の今日と2年前の今日は何してたのかなぁて考えたり写真見てたら、いっぱい懐かしくなちゃって、ワァワァこみ上げてきたので、それを書きます。2年前かな?の写真にすうごい懐かしくて恥ずかしくて消しちゃいたい写真があって帰ってきて昔の日記帳をペラペラ見てそのこといっぱい思い出したので、書きたくなって。書きたくってより吐き出してすっきりしたくなったかな。

わたしは、誰だれと遊んだ。この人がいい人とかてお友達に話す方だけど、本当の自分の大切なこととか身近なことをあんまり言わない傾向があるので、これをもしかして暇すぎて読んでくれたお友達は、え???て反応すると思うし、それはおかしいぞ・・・て怒る人もいるかもしれないです。うう。カモフラ?ってくらいに遊んでいたので(悪い意味じゃないです)、いう暇もタイミングもなかったのと、色んな理由と、大切なことを隠す癖のせいだと思います・・・。

 

うだうだ何が何だかな書き方をしていてもわもわするので、早くブワァって書いてすっきりして苦手な数学の勉強してこなくっちゃあ。そう、だいぶまえに付き合っていた人のことを書こうとおもって。時期を言うとヒントになっちゃうので、ぷうなのですが・・。別に付き合ってたからとかではなくて、その時は1人のお友達にしか言ってなかったことで、今更だけどちっと言ってみようかなって、エイプリルフールで楽しんでるみんなに私も違う方法だけど便乗しようと思ってるので。年上だけど仲良しのお友達に「こまりと絶対ツボが同じ人がいるの!!絶対あってほしい!!」てその人と連絡を取るたびに言われていて、3人でご飯に行くことになって、お友達にその人は大学生なの?と聞いたら、ううんフリーターみたいなもんかな?!て言われて、ええ…そんな人と関わったことないし話が合う気がしない…てドタキャンしたい勢いで嫌で、でもそんなことを思う自分も嫌だったのでとりあえず行ったの。色んなタイプの人を知って色んな人と交流してそれで自分の本当に好きな人たちとか自分がいたい環境を見つけられたらいいよねってこれは嫌いなんだなとかこれは好きなんだなこんな人が好きなんだなって考える材料になるよねっておもって。とりあえずもしその人がちょ〜嫌な人でもそれもいい出会いだなとおもうようにして笑。それで会って話をしたらどうやらフリーターだけどフリーターでもないようで、まあつまり何か頑張っていることがあるらしかったのです。ッフ笑て思ってそうかそうかがんばど〜て気持ちでずっと話を聞いてたけど、どうやらお笑いを頑張ってるらしくて。お笑いは人並みに好きだけど別にだからって友達になりたいなんて思わなかったなその時は、プロかもアマチュアなのかもわからないけど、へ〜お笑いやってるんだくらいで、とにかく3人で全然関係ないとっとこハム太郎とかスポンジボブ面白いって話をした。みんな馬鹿騒ぎするノリの人間じゃないけど、すっごく面白くてみんなでお腹痛くなるまで笑いながらスポンジボブの話をしたの。スポンジボブでここまで引っ張れるこの人もすごいなあってなんか尊敬して。そしたらそのお友達が別の飲み会に緊急参戦するから〜って風のようにいなくなってしまって、ええありえない〜て悲しくなって、その人がどうしますか?ていうので、帰りましょうって言って帰ってでもまだ終電まで時間がいっぱいあったので、3駅分くらい歩きませんかと言われて、(仲良しじゃないのに3駅分も歩くの辛い…)て思いながらも暇だったので、一緒に三駅分歩いて。その時に気を使ってたくさん話しかけてくれて、多分本当は口数少ない人なのに優しいなあ、いい人なんだろうなとジーンとしながら3駅歩けて、連絡先を交換して違う電車にのって帰りました。

よくこんなに覚えてるな、とおもったけど、こうゆうのって意外とちゃんと覚えてるもんですよね。

 

それで、電車のってすぐに、「乗れましたか?」てラインがきていて、「乗れました、そちらこそお気をつけて〜」と返して、そしたら「なんか楽しかったです」ときて、えぇ…嬉しいなって勝手になんか嬉しくなって読むのに満足しちゃって既読無視したままおうちに帰って、オヤスミナサイのスタンプを送ってねよ〜〜と思ったら、他の飲み会に緊急参戦していなくなってた友達から、「帰れた?終電乗れたの?」て連絡が来て、「うん乗れた〜楽しかったね」みたいなことを返したら、「〇〇くん多分気を遣ってタバコ出さなかったねしんじらんない〜」てきて、へぇそんないい人もいるもんだなと思ってまた嬉しくなって、いよいよ寝よう。。。ってねて、次の日は大学の友達とみなとみらいで遊んだ。こんなちょっとずつ書いてると付き合うまでかくの朝がきちゃう…。

うう。でもこうゆうのくらいは自分の好きでやってるし我慢しないですっきり満足しようかな。いやうーん。ぴぇえ。

なんで付き合ったのかはあんまり覚えてないけど、その時は好きだったし気になるしテンポが同じ人だなあと居心地もすごく良かったんだと思う。3駅歩いた日からそのあとも何回もご飯に行ったり猫カフェにいって会話もなしに猫触ったりして、その人が自分の充実した生活に関わってくるようになって、まずいぞ、危ない危ない、友達ともだち、って思うようにしていて、そしたら「好きな人とか彼氏とかいるんですか」と聞かれた時があって、その時私は毎日楽しくてともだちと遊んだり好きな事するのでいっぱいいっぱいだったから、恋愛別に今はいいかなって思っているみたいな事を言って、今思うとキモいですねこれ、、かっこつけてるみたいで、、でも本当にそうで、女子校だった時も本当に女の子だけで毎日すっごく楽しくて満足していて、それと同じ感覚だったのかなぁ。その人が私がいちばん好きな将来飼うことを決めているスコちゃん(スコティッシュフォールド)を触りながら、自分は今好きな人は作りたくないしそういうのは邪魔になってしまうんだと言っていて。ふ〜〜〜〜んと聞いていたら、どうしても自分と向き合わなくちゃいけない時間が多くて集中しなくちゃいけないから、そういうことは我慢しなくちゃなって避けてきてる。とどんどん自分のオナ禁ならぬ恋愛禁みたいな話を熱く語ってきて、そんな深刻に考えなくていいのになとおもいながらも、私も今の周りをもっと深めたいし新しい関係を作っていくのはもっと余裕ある時までできないだろうなあって話をして、お互い充実してて寂しくないってことですね〜なんて話して、すこちゃんが届かない上に行ってしまったのは覚えてる。そんななのに付き合うことになって、確か私が外食や飲み会に行くことが多くて、それに少しやきもちぃを焼いてくれて付き合って安心したかったのだと思います、一回断って、ううう断ったの後悔、、、て反省して、やっぱり、、、てのを悩み悩みしたっけなあ、ちっと面白い、こんなこと書いてはずかしいしバカですね…。もうここまで書いてるからいいかなと思うけど、私はお笑いが好きなので、そことの悩みもあって、あんまり深く知りたくないなと思って、彼周りの情報を自分から遮断していたんですよね。大好きなものたちの裏側ってあんまり知りたくない時もあるので。事務所ライブの名前だっさ。。って思ってもそういうのふと言ってしまいそうなのも怖いし、だからお笑いは好きだし、その時のその人のことも好きだけど、やっぱり周りにもお笑い好きな知り合いっているから、ちょっとしたヒントから、もしかして・・・?てバレるのも嫌だったし、彼のことを応援してる人ももしかしたら私よりも彼のことずっと大好きで大好きで見に来てる人もいるかもしれなくて、そんな人たちを複雑な思いにちょっとでもさせたくないなと思ってそりゃあ自慢したいときだって女子なのであったけど、その紹介してくれたお友達にしか話しはできていなかったし、どこからそうなるかわからなくて仲良しにもポイポイ話せていなかったです。。みんないつその人のファンになるかわからなくて、もしなったときに、これ渡辺が話してた人?てなるの嫌だし、そんな変な先入観つけてほしくないなと思って、隠すべき相手だなあと思ってました。まあそしたら、その人に結構文句を言われてしまったし、難しいもんだなぁと思った。同居人がいるのに家においでおいでしてくれるのもすごい嫌だったし、家が汚いのも嫌だった。でも人間的に仲良くできてよかったなって思うし、今の私は絶対に付き合ってないと思うけど、その時の私にとってはすごく良い影響で活力になってたなと思います。ボケまでの誘いっていうか、ふりというのかわからないけど、なんでも面白いに変えてくれるところとか、当時ネガティブになりがちな私にはすごい良い存在だったし楽しかったし、彼と仲良くなってなかったら物置小屋みたいなライブハウス行こうとおもわなかっただろうし。今ここでも小さなヒントから誰だか分かってしまう人もいそうでこわいので色々思い出を書きたいけどそれはやめて、もうこれだけ書いてると満足してきたしすっきりしてきたぞ〜〜〜。本当はもっと面白かったエピソードを書くつもりだったのに、なんか変になっちゃった。書いたら色々ボロボロバレてきそうだったからむしろこれで良いのかな。別れた時は気持ちが薄れたのが原因ですが、でも、ポジティブに本当に猫カフェで話してきてくれたことのように戻って頑張ってほしいなとも思ったし、まあ好きだったら付き合っていただろうし、やっぱりでも結局は気持ちが離れただけではあるかな。ぴええ。しばらく彼女を作らず人はできるだけ好きにならないようにして頑張ることに集中してた人が、久しぶりに彼女を作って良い感情もあったと思うけど、やっぱり邪魔をした気がしてしまったなと思ってたし、また自分のペースで頑張ってほしいなと応援してるし、でもそれで女の子とすごい遊んでたらすううごいむかつきますけどね!!!!彼は付き合っている時もいつも掲示板を見たりツイッターを見たりばかりしていて、エゴサーチがすごいな…て思ってたのですが、私に見せてきて、これ落ち込む…て言ってきてのをされて私も毎回一緒に落ち込んでました、ので悪口書くときはエゴサーチに引っかからないようにして書いてあげてください……今はもうそんなこととは無関係だからわからんぷぅですが。。私のツイッターもよく見てくれていると思うのでこれもきっと読むんだろうな、この間ライブ来ませんかってDMをくれていたのですが、忙しくていけないし恥ずかしくて行けないな、それにもう友達として会うのもダメな気がして、返事すらできなかった…くうう。今の自分の色んな状況を考えるとそっと見守り合うかかわらない関係がいいなと思って、でもそりゃあ好きだった人だし応援してるし、幸せになってほしいのでがんばど。

きっと返事ができないししてないのもこれを書きたくなっちゃった原因の一つなのかもしれないですね。好きだった人はずっと好きなところもあるし、今好きな人のことも嫌いにはなりたくないなあ。忙しいし余裕なくなってきちゃう時が多い最近だけど、それでもなんだかんだ幸せでいたいし、気持ちだけでも元気で相手とは調子よくいたいものだなあって思った。


一人じゃできないこともあるけど、一人でなくちゃできないこともあるんだよって言ってきてくれたし、一人でいる時間を楽しめなかったら人生損だよって言っていたし、もっと気楽にいればいいよって。誰かと繋がりすぎてるから疲れちゃう時もあるし、たまには一人で何かに頑張る時間もないとなあって思いました。最近一人が多いからちゃんとそういう時間作ってます。ずーーっとおかし食べてたらご飯はお腹いっぱいでおいしく食べられないし、そういうことなんだろうな。表現したりってすごく力使うことだから、溜めないと出せないのにみんなバンバンどんなこともすぐツイートしたりしちゃうから。なんだかすごくそうだよね、そうだよねって思うことばかり話してくれて、自分自身ちょっと不安定だったけど、このお友達のおかげで、うっしゃあ〜よおして気持ちになれた。

 

きっと中途半端だし宙ぶらりんなのに書いてる私本人は満足しちゃって、これからやらなくちゃなことに取り掛かろうと思います・・・。頑張りすぎても案外人は大丈夫なんだからもっとがんばど〜にならないとなって毎日思ってるので。全然関係ないけど、毎日同じ朝ごはん食べてる人がすごいタイプなの誰もわかってくれないです…、、。